Úvodní stránka » Advertising & Marketing » インフルエンサーへのさまざまなアプローチ

インフルエンサーへのさまざまなアプローチ

背後にある理由は何ですか、そして彼らの将来は何ですか?この記事にはすべての答えがあります。

Instagramがアマチュア写真家のための単なる写真共有プラットフォームだった時代を覚えていますか?心配しないでください。私たちもそうしません。他のソーシャルメディアプラットフォームと同様に、Instagramはその謙虚な始まり以来長い道のりを歩んできました。今日では、エキサイティングなクリエイターがたくさんいます。そして、ほとんどの人が人気のあるモデル、俳優、食通、またはスポーツ選手について話しますが、新しい傾向が高まっています-ダッチワイフのインフルエンサー。

いいえ、冗談ではありません。ラブドールのInstagramコミュニティは本物です。さらに、それはますますオンラインの注目を集めています!あなたの質問はおそらく、なぜですか?奇妙に聞こえるかもしれませんが、ダッチワイフが流行している理由はたくさんあります。ダッチワイフのコンテンツクリエーターの世界を深く掘り下げて、すべてがどこから始まったのかを見てみましょう。1つになるには、想像以上に手間がかかることがわかります。

インターネットを壊す

Instagramのセックスラブドールコミュニティは比較的新しいものですが、そのオンラインの始まりは2001年にさかのぼります。これは、いくつかのダッチワイフ愛好家がThe DollForumというWebサイトを作成した年です。今日に向けて早送りすると、このページには70,000人を超えるメンバーが集まり、人形の写真や意見を共有しています。そして、最初のInstagramのTPEドールインフルエンサーになると、5年前に戻る必要があります。2016年、米国の大人のおもちゃのレビュー担当者Tは、いくつかの整形手術を受けてダッチワイフのように見える女性についての記事を読みました。その時、TはパートナーのCelestinaのInstagramアカウントを開始することにしました。何がそんなに珍しいのですか?ご想像のとおり、セレスティナは普通の女性ではありません。彼女は最先端の合成人形です。

ラムレムcosplayラブドール

Tの目標は、セレスティナが読んだダッチワイフの詐欺師よりも多くのフォロワーを集めることができるかどうかを確認することでした。 2021年、Celestinaには3,000人を超えるフォロワーがおり、TはInstagramのダッチワイフコミュニティのパイオニアと見なされています。ただし、彼だけではありません。毎年、ますます多くの人形愛好家がインフルエンサーになることを決定します。しかし、一般的な信念に反して、彼らの理由はお金や名声ではありません。

単なるソーシャルメディアの投稿以上のもの

ほとんどの人は、成長した男性が本物の女性ではなく合成の女性と一緒に暮らしたいと思う理由を理解していません。それこそが、ダッチワイフのインフルエンサーが世界に見せたいものです。彼らの目標は、彼らの人工的なパートナーに個性と深みを与え、彼らが彼らをどのように見ているかをコミュニティに示すことです。彼らはお金に動機付けられていません。彼らはただの普通の人で、人々に彼らのようにダッチワイフを見てもらいたいのです。そして明確にするために、人形のインフルエンサーになることは公園を散歩することではありません。それには多くの努力、献身、そしてスキルが必要です。目標は、ダッチワイフをできるだけ本物の女性に近づけることです。したがって、人形の表情や合成肌が写真で過度に人工的に見えないようにする必要があります。

そのため、人形の所有者はポーズ、衣装、表情、場所、かつらなどを変更する必要があるため、撮影には数時間かかることがよくあります。さらに、人形の所有者はすべて自分で行う必要があります。結局のところ、彼らのモデルはあまり役に立ちません。しかし、もちろん、人形をリアルに見せるための方法は写真だけではありません。各アカウントは、クリエイティブな写真、対面のソーシャルメディアの投稿、および偽のビデオを組み合わせたものです。これらすべてのテクニックを使用して、ダッチワイフのインフルエンサーは特別な何かを作成します。多くの人がそれを奇妙だと思っても彼らは気にしません。彼らは好きなことをします、そしてそれは驚くべきことです。

Napsat komentář

Vaše e-mailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


jedna + 4 =