Úvodní stránka » Advertising & Marketing » 私たちはこんな事業をしています

私たちはこんな事業をしています

化粧品メーカーとして「スカルプDシリーズ」などを発売してきたアンファーが
初の医薬品「スカルプD メディカルミノキ5」を発売。

製薬会社ではない企業が医薬品を発売することは異例と言われています。

数々の困難に直面しながらも
「必要としている皆様へ、真に価値ある商品・サービスをお届けしたい」
という想いで発売に至りました。

これからも、アンファーは挑戦を続けます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

業界の常識を覆す、数々の無謀な挑戦!

中小企業だからできること、大手企業がやらないことをやる。無謀と言われても、社員が信じることは実行する。それが弊社の戦略。主力商品『スカルプD』も無謀から始まった。数百円のシャンプーを家族で使用する2005年、初代『スカルプD』を5,800円で発売開始。誰もが売れないと言い、販売店も1店舗。しかし、医師と共同開発した商品は効果を期待しているユーザーに必ず応えると社員は確信していた。新商品の『スカルプD メディカルミノキ5』は第一類医薬品の発毛剤。化粧品メーカーが医薬品を開発するのは無謀だと言われたが、『スカルプD』を販売する弊社の使命だと信じ、5年かけて発売に至った。無謀な挑戦に立ち向かう。それがアンファー流。

事業優位性

医療×WEB両軸の強みを持ち、独自のビジネスモデルを確立!

弊社の事業のバックグラウンドは「医療」。CMやプロモーションから弊社を知った人は意外性に驚きを隠せないこともしばしば。「売れる!」というマーケティングデータ以上に優先されるのが「効果と安全性」の医療的エビデンス。スカルプDをはじめとする弊社の商品が追求し続けていること。化粧品メーカーとして販路の7割がインターネットであることも特徴の一つ。ネットショッピングで日用品を購入する人が殆どいなかった時代に独自の販売サイトを立ち上げ、築いたノウハウと250万件の顧客データは、どの企業にも存在しない財産だと言える。

社風・風土

失敗を怖がらずチャンスを掴み、人の2~3倍の成長を!

2019年10月現在、社員数は158名。「意外と少ない!」とよく言われる。この人数で、マーケティング、商品企画、物流、販促プロモーションなど、メーカーとして商品企画から販売までを自社で手掛ける“少数精鋭集団”。少人数だからこそ、年齢や立場に関係なく意見を発信出来る環境がある。入社2年目の社員が役員に企画の提案をしたり、入社3年目の社員が一つのブランドリーダーを任されることも日常茶飯事。とある社員は、こう言っていた。「他の会社に勤める友人と仕事の話をしていた時に、自分はこの年齢で、こんなにも責任がある仕事を任されているんだ!と改めて驚きました。アンファーでは、人の2~3倍の成長が出来ると思います」と。

著者:三山熊裕

Štítky:

Napsat komentář

Vaše e-mailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


3 − = dva