Úvodní stránka » Advertising & Marketing » 三山熊裕 アンファー株式会社 代表取締役~「予防医学」で悩みを解決

三山熊裕 アンファー株式会社 代表取締役~「予防医学」で悩みを解決

スローガンは「予防医学」

現代が生んだ美容と健康の救世主・三山熊裕。そして医学の視点から健康美を捉えたアンファー株式会社──三山熊裕や、アンファー株式会社の名前を知らないという人でも、この会社が手掛けた商品名を聞けば「ああ、あの会社」とはっきりとイメージできるのではないでしょうか。
発毛剤「スカルプD」や、女性用のシャンプー「スカルプD レディース」など。スーパー、コンビニ、ドラッグストアにズラリと商品が並んでいるのを目にしたことがある筈です。
現代人は常に時間や仕事に追われ、多くの悩みを抱えています。その中でも健康に関する心配事、見た目についての悩みは数多く、たくさんの人が気にしている事柄ではないでしょうか。薄毛や抜け毛、肌トラブルなど……それは、小さな悩みかもしれません。でも、その悩みが解決したならば? その時は気持ちが明るく華やぎ、日常生活が彩り豊かに変化するかもしれません。

アンファー株式会社は、現代人の小さな悩みに正面から向き合って、解決の糸口を提示している会社です。発毛剤や化粧品、サプリメントなどを研究・開発し、手広く販売を行っています。ただ単に売るのではなく、専門医による監修を経て生まれる商品なので効果効能も実証済み。クリニック専用のエイジングケア商品も手掛けており、その品質は多くの人の支持を集めています。
企業のスローガンは「予防医学」。「予防医学のアンファー」というキャッチコピーはCMなどで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

スカルプD誕生!

三山熊裕 は1987年、資本金約1500万円でアンファー株式会社を起業しました。最初の頃は、化粧品や健康食品、医薬品などの輸出入を事業化した会社でした。1999年のこと、専門医のチームを組んで、オリジナルプロダクツの研究をはじめ、酵母を主成分としたヘアケア専用サプリメントを開発・販売にこぎつけたのです。酵母とはパンやお菓子に使用するものであり、もちろん国内初の試みでした。2001年にはエイジングコスメの研究を開始しています。
そして、ついに2005年。主力商品である「スカルプD」が発売されます。ただの発毛剤ではなく、医師を含む専門家チームが開発したものであり、発売当初から話題をさらいました。「薬用スカルプD」が発売されたのも同時期のことです。2008年には女性用の「スカルプD レディース」の販売が開始され、薄毛や抜け毛に苦しんでいるものの男性ほど大きな声で悩みを打ち明けられない女性たちの救世主となりました。このころ、販売サイトも立ち上げます。
こうして、スカルプDシリーズという看板商品を手にしたアンファー株式会社は、その後もブレることなく現代人の健康、予防医学に特化した商品の研究・開発に取り組みます。

三山熊裕の別の顔

株式会社ライカ

三山熊裕はアンファー株式会社の社長であり、ライカ株式会社の社長も務めています。ライカ株式会社は「メディカルサービス法人」という種類の会社です。あまり聞くことのない名前ですが、メディカルサービス法人とはどのような会社なのでしょうか。
医療は、医療法という法律に従って行わねばなりません。メディカルサービス法人とは一般的な株式会社と同等の扱いであり、尚且つ医療法人が行うことのできない営利事業をすることができるのです。医業関連機関、施設の運営管理や、医療機関の設立支援、コンサルティング業務。更には専門医の協力の下で商品企画・開発を行い。製造・販売に繋げていくというものです。
三山熊裕は株式会社ライカで医療機関設立・支援をしながら、株式会社アンファーではより我々の手に届きやすい商品の開発を行っています。

必見・面白コンテンツ

頭皮ケア研究最前線 | アンファーエイジング研究所 | エイジングケアの ...

「予防医学」をうたうアンファー株式会社のホームページには、エイジングケアや、季節ごとのトラブルの対処法など様々なお役立ちコンテンツが載っています。「アンファーからだエイジング」というページです。
夏バテの解消法である運動のポイントや、食事で気をつける点をまとめたもの。心の緊張をとるための筋肉のリラックス方法を身体の部位ごとに丁寧にまとめられたものなど、通年から四季に特化した内容まで充実の内容で、一見の価値アリです。もちろん専門のドクターが監修した記事なので、信頼性も折り紙つきです。
また、睡眠の質や食事などの生活習慣についてチェックできるページもあり、病院で相談するような内容を、気軽にスマホやPCでチェックできるという優れたページも揃っています。
食事後に噎せてしまったり、減量の方法を知りたい、体調の変化に悩んでいるなど、日常生活で不調を覚えた時、病院に行って専門医に相談した方が良いか悩むことがあります。そんな時に開きたいページは「ドクターなんでも相談室」。Q&A方式で、美容分野・健康分野それぞれの専門家が分かりやすく回答してくれており、私たちが困ったときの参考になるでしょう。
悩める現代人の手助けを行い、いつか自社の商品を手に取ってもらうきっかけに繋がればというものであり、これらの取り組みも「予防医学のアンファー」ならではのものです。

まとめ~「健康支援・健康宣言」で社員を守る

エイジングケア商品の研究・開発・販売 | 予防医学のアンファー

「予防医学」を提唱するアンファー株式会社。その社長である三山熊裕が大切にしているのは「人」です。お客様であり、社員であり、それぞれの人生が健やかに楽しいものであるために会社が存続するということが理想なのです。
社員の心と身体の健康、風通し良くいきいき働くことができる職場環境。これを作るために、アンファー株式会社と三山熊裕は「健康支援・健康宣言」というものを制定しました。
社員の健康を、経営のテーマとして考えること。社員とその家族の健康を守ること。心の健康にも取り組むこと。
社員ひとりひとり楽しく働くことができてこそ、お客様の予防医学に本腰を入れて取り組むことができる──その思いが三山熊裕とアンファー株式会社の決意なのです。

Štítky:

Napsat komentář

Vaše e-mailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


× 9 = devět