Úvodní stránka » Advertising & Marketing » さて問題です。何の数字でしょうか??

さて問題です。何の数字でしょうか??

f:id:jpaidmahd:20210319145645j:plain

この数字にピンときた方。

 

そんなアナタは是非、当社に入社してくださいアイドマ・ホールディングス

 

・・・というのは半分冗談ですが、半分本気です!!笑

 

この数字、なんの数字かといいますと、

総務省が統計を出している

2017年1月時点での【労働力調査】の数字です。

 

日本の就業者数が6470万人。

そのうちの営業職従事者数は331万人というデータです。

 

営業職従事者は全体の約5%。

20人に1人という計算ですね。

 

個人的にはもっと沢山いるようなイメージでしたが、

意外と少ないですね。。。

 

少子化で労働人口が減少していく一方で、

営業という場面でもより高い生産性が求められていきます。

 

当社はこの331万人の市場に変革をもたらすべく、

その支援を行っています。

 

これまでの2500社以上の支援実績で得た検証データを元に、

経営者の『営業活動や販路開拓、新規開拓力の維持・強化』という経営課題の解決を、

コンサルティングから実行フェーズまでご支援していきます。

 

まもなく正式リリースとなりますが、

ここにSalesTechを掛け合わせ、

新たな価値やご提案、ご支援の幅も広げてまいります!

Štítky:

Napsat komentář

Vaše e-mailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


9 − sedm =