Úvodní stránka » Advertising & Marketing » 【マーケティング:社員紹介】在宅ワーカーが働きやすい環境を作る

【マーケティング:社員紹介】在宅ワーカーが働きやすい環境を作る

中村 光太郎
マーケティングプロデューサー

アイドマ・ホールディングスに入る前と、入ったあとのギャップについて

代表が前職の上司であり、そのご縁もあってアイドマ・ホールディングスに入社致しました。
アイドマ・ホールディングスが設立されてから早い段階で入社しましたので、当然大変なことは多いと感じてましたが、当時はワクワクする気持ちの方が上回ってました。
入社後は、創業フェーズということもあり様々な仕事にチャレンジさせて頂き、会社の成長ともに自分自身の成長をより実感することができました。

現在までのキャリアフローについて

入社してからはずっとセールス部門でお客様の支援を行っておりました。
会社の成長とともに組織も明確化してきて、営業責任者も経験致しました。
直近ではお客様の満足度向上を目指して、セールスと支援の分業体制などの構築を行ったりしていました。
その後、マーケティング課の責任者としてお客様の支援をしているコールセンターの管理を行い、400社近いお客様の支援・約1,000名の在宅ワーカーの方の支援を行っております。

現在チャレンジしていることについて

アイドマ・ホールディングスが持つビックデータを活用して、更なる新サービスの企画などを行ってます。
また、今後はアイドマ・ホールディングスで働いてくれている在宅ワーカーのメンバーがもっと働きやすくなる仕組みや制度なども考えて長くアイドマ・ホールディングスと一緒に成長していける環境作りなどにもチャレンジしていきたいと考えてます。
環境を作ることで働ける方を増やしていきたいとも考えてます。

未来の仲間へのメッセージ

できればアイドマ・ホールディングスが実現したい経営理念やビジョンに共感して頂ける方と一緒に仕事がしたいです。
せっかくアイドマ・ホールディングスという会社を選んでくれた仲間なので、同じ方向を向いて切磋琢磨しながら会社の成長と自身の成長を考えていければと思います。まだまだ成長フェーズの会社ですので、一緒にワクワクしながら仕事しましょう!

Štítky:

Napsat komentář

Vaše e-mailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


9 − = pět