Úvodní stránka » Advertising & Marketing » 歯周病治療について

歯周病治療について

歯周病は歯を失う原因の第一位です
歯周病は、歯周病菌により歯ぐきに炎症を起こしたり、歯ぐきに膿がたまったりする細菌感染症です。また全人類が最も感染者数が多い感染症としてギネスブックにも認定されており、自覚症状が出にくいため静かに進行し、歯の周りの骨を溶かして最終的には歯が抜けてしまうこともある恐ろしい病気です。
歯周病は生活習慣病の一つで、治療すれば完全に治るというものではありません。
定期的にお口の中の細菌を減らすための予防管理である衛生士による歯周病基本治療が大切です。(歯科治療器具

こんな症状が歯周病のサインです

口の中がネバネバする
ブラッシング時に出血する
口臭が気になる
歯肉がむずがゆい、痛い
食物が挟まる
かたい物が噛みにくい
歯が長くなったような気がする
出っ歯になったような気がする
歯と歯の間に隙間がでてきた
歯肉が赤く腫れている

歯周病と全身疾患
歯周病菌が血管に入り込むことによって下記のような病気の原因にもなる恐ろしい病気です。
歯周病になる前に予防をすることが大切です。

脳梗塞
心筋梗塞・狭心症
糖尿病の悪化
骨粗しょう症

動脈硬化
誤嚥性肺炎
早産のリスク
がん

歯周病を予防するためには?
ご家庭でも正しいセルフケアと歯医者での定期的なメンテナンスが大切です。
家庭で行う歯磨きなどのセルフケアで簡単な汚れやたんぱく質などのプラークを除去することは可能です。
ただし、歯周病の基本的な予防である歯石の除去は歯科医院でしかできません。(超音波スケーラー

Napsat komentář

Vaše emailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


7 + = dvanáct