Úvodní stránka » Advertising & Marketing » 大人の矯正装置

大人の矯正装置

治療方法
1.マルチブラケット法
歯の表面にブラケットという器具を貼りつけ、そこにワイヤーを通すマルチブラケット装置と呼ばれるものです。

ホワイトワイヤー&セラミックブラケット(ホワイトニング機器
歯の色に合わせた白いワイヤーと、セラミックや樹脂を使った透明なブラケットを使用し矯正治療をする装置です。装置も小さく、以前の金属性のものと比べると大幅に目立たなくなっています。

メタルワイヤー&セラミックブラケット
通常のワイヤーと透明なブラケットを使った矯正装置です。
上記のホワイトワイヤーに比べると若干価格が安いです。

金属ブラケット
金属ブラケットは、矯正歯科治療のオーソドックスな矯正装置です。
強度と安定感がありセラミック製のものより安価ですが、見栄えが悪いのが欠点です。
従来に比べると装具や接着剤が進歩し、高機能のものもあります。

2.インプラント矯正
インプラント矯正とは、矯正用につくられたインプラントを治療期間の一時期に顎の骨に埋め込んで固定源にし、効率的かつ短期間で歯を動かす矯正治療方法です。インプラント矯正により、今まで難しかった歯の移動が、患者さんに負担をかけず治療を行えるようになりました。

3.外科矯正
顔面の骨格は、だれしも若干のバランスのズレがあります。
成長期を過ぎて骨格的なズレが大きく、歯並びの矯正治療だけでは噛み合わせの改善が難しい場合は、骨格のズレを改善するために、外科矯正が適応となります。
歯科矯正用製品
4.クリア アライナー
クリア アライナーは、ブラケットを使用する従来の矯正治療とは違い、着脱可能な透明のマウスピースを使用して矯正治療を行う方法です。
クリア アライナーで治療すると目立たないため、矯正治療をしていることに気がつかれません。

5.リンガル
歯の裏側で行う矯正治療法です。通常の矯正治療では、表側に金属の矯正装置が付きますが、「舌側矯正」は内側につける装置なので、外からは見えません。審美的にも優れていますので、人前で話す事が多い方、歯並びは治したいけど目立つ装置はつけたくない方などにとってはお勧めです。

Napsat komentář

Vaše emailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *

*


4 + = třináct