Úvodní stránka » Finance » 自宅でできる歯垢除去で効果的な方法

自宅でできる歯垢除去で効果的な方法

1.歯ブラシは月に一回替える

歯ブラシは使っているとコシが無くなり、歯垢除去の効果が落ちてきます。せっかく丁寧に歯磨きをしても、毛先が開いている歯ブラシやコシが無くなっている歯ブラシでは歯垢がほとんど落ちていないこともあります。月に1回程度、歯ブラシを交換することによって効果的に歯垢を落とすことができます。

2.デンタルフロスを使う

デンタルフロスは歯と歯の歯垢を除去することができます。歯ブラシでは歯と歯の間の歯垢はほとんど落とすことができません。虫歯や歯周病は歯と歯の間から始まります。デンタルフロスの習慣を小さなときから付けていれば歯の悩みのほとんどが解消できるはずです。(歯科 超音波スケーラー

3.歯間ブラシを使う

歯茎が下がってくるとデンタルフロスでは効率が悪くなってきます。歯と歯の間に歯間ブラシを入れることによって隙間の歯垢を効果的に落とすことができます。

4.歯磨き粉を使う

食器を洗うときに水だけよりも洗剤を使ったほうがよく落ちるように、歯を磨くときも歯磨き粉を使ったほうがよく落ちます。また、歯磨き粉の中には歯茎の炎症を抑える薬や虫歯を予防するフッ素が含まれていますので、歯周病や虫歯予防に効果的です。(歯科治療機器

5.電動歯ブラシを使う

電動歯ブラシは上手に使えば歯垢を短時間で効果的に落とすことができます。ただし、歯ブラシと同じように毛先が当たっていないところの歯垢が落ちるわけではないので、過信は禁物です。使い方をマスターし、替えのブラシを3か月に一度交換し、デンタルフロスも使うようにしてください。

Napsat komentář